プラセンタ100の無料モニター チャレンジパックが届きました。

プラセンタ100の無料モニター チャレンジパックが届きました。

いよいよプラセンタを試してみることに。

実はサプリメントの類が苦手な私。

最初はいいのですが、数週間経つとうっかり忘れたりして、いつの間にか飲みもしないサプリがたまりにたまってしまっていた・・・なんてことが何度もあったからです。

しかもそのサプリメントを飲んでいて体や美容に何かいい影響があったのかどうかハッキリとわからなくて。

でも最近、いろいろ感じることがあって、前からずっと興味があったプラセンタを試してみることにしました。

自分なりにチェックしていたら、偶然に銀座ステファニーさんのプラセンタ100で無料モニターをやっていることを知り、早速申し込んでみました。

原材料名。

プラセンタエキス末(豚由来)、加工油脂、還元難消化性デキストリン、胡麻油、EPA含有精製魚油、亜麻仁油、DHA含有精製魚油、グレープシードオイル、オリーブ油、米胚芽油、エゴマ油/ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ビタミンE、植物レシチン(大豆由来)、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB12

プラセンタ100は一粒重量580mg、内容量390mg。

1粒中にプラセンタエキス末180mg、原料換算9,000mg。

一番基本の最小のサイズで通常購入すると、チャレンジパック30粒 3,600円。(税抜き)一粒120円。
(2016年10月現在。価格や内容量に違いがあるかもしれないので、確認をお願いします)

30粒入りから50粒、100粒、400粒のファミリーサイズ、定期購入制度もあります。

販売者:銀座ステファニー化粧品株式会社

銀座ステファニーのプラセンタ100の特徴。

銀座ステファニーのプラセンタ100 チャレンジパック。

銀座ステファニーのプラセンタ100 チャレンジパック。

プラセンタを簡単に説明させてもらうと、プラセンタは「胎盤」のこと。

プラセンタ自体に豊富で有用な栄養素が含まれているために注目を集めている訳なのです。

プラセンタ100を手に取りだしてみました。

プラセンタ100を手に取りだしてみました。

プラセンタ100のプラセンタは世界有数の酪農先進国デンマーク産の食肉用豚由来のものを使用しているとのこと。

デンマークには家畜に関する独自の安全基準というものがあり、

1.生産地証明制度(トレーサビリティ)をクリアし、国の衛生証明書を発行された安全な豚のみ使用。

**トレーサビリティ制度とは「何を食べて育ったのか」「誰が育てたのか」「健康な豚の血統」をさかのぼって調べられる制度のこと。

2.健康についての月次報告。

3.抗生物質を禁止する取り組みを行っているそうです。

プラセンタ100。

プラセンタ100。

プラセンタ以外の成分では胡麻油、亜麻仁油、グレープシードオイル、オリーブ油、米胚芽油などなどが配合されていてお肌にも良さそう。

そして不足しがちと言われているEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)やビタミン類、レシチンも配合されています。

オススメは2~4粒とのことですが、私の場合、何故か4粒だと少しお腹がゆるくなってしまい、3粒、2粒と調整してみて、2粒がちょうどよい感じでした。

プラセンタ100は1粒の内容量が390mg。

プラセンタが180mgなので、私のように2粒ずつ飲むとすると一日に360mgのプラセンタをとっていることになります。

これが多いのか少ないのか、初めてのプラセンタなので、まだ全くわかりません。

別の言い方をするなら残りの210mg(2粒だと420mg)はプラセンタ以外の成分が入っている訳ですよね。

私は専門家ではないので本当のところはわかりませんが、プラセンタエキスがたくさん入っていた方がいいのか、

プラセンタエキスの配合量が少な目でも、一粒中にいろいろな美容成分が入っていた方がいいのか、

きっと人それぞれ変化の現れ方や感じ方があるように思えます。

1袋飲み終わる頃には嬉しい変化があればいいなと思っています。

一粒の大きさはこれくらいです。

一粒の大きさはこれくらいです。

そうそう、袋を開けると、ふわっと独特のニオイが。笑

ソフトカプセルで、あまり大きくなくて、錠剤を呑むのが苦手な私でも喉に引っかかることなく飲むことができました。

無料モニターなので、お試し後に簡単なアンケートがありましたが、

一日何粒ずつ飲んだか、プラセンタを飲んだことで何か違いを感じたかなど、思ったことを記入すればいいだけの本当に簡単なものでした。

なので、プラセンタに興味のある方は、あまり身構えることなく気軽に申し込んでみたらいいかと思います。

楽天にもお店がありますが、無料モニターは今のところ公式ホームページからだけみたいです。

良かったら、ぜひチェックしてみてくださいね。