本物のオーガニックコスメ・ピュアノーブル マザーウッドトライアルセット

本物のオーガニックコスメ・ピュアノーブル マザーウッドトライアルセット

ピュアノーブルはこんなコスメです。

  • 驚くほどシンプル!少ない成分で作られているコスメ。
    (例えば化粧水・「マザーウッド&シルクローション」は白樺樹液、シルク溶液、
    ハーブエキス(カモミール、ローズマリー、ラベンダー)だけで作られています)
  • マザーウッドシリーズに配合されている「白樺樹液」は「自然のままの状態」である自然林の白樺から
    採取した樹液を使用。またハーブも過去20年以上、農薬を使っていない完全に残留農薬を除いた畑で
    栽培しているのだそう。
  • ここがポイント!欠点は保存料や防腐剤を使用していないために保存期間が非常に短い。
    そして必ず冷蔵庫に保管しなくてはならないことです。
  • 原料の根本まで把握しているピュアノーブルは「本物のオーガニック化粧品」を
    探している方にオススメです。

完全無添加ピュアノーブル マザーウッドトライアルセット届きました。 完全無添加ピュアノーブル マザーウッドトライアルセットの中身。

オーガニックコスメ、ピュアノーブルトライアルセット口コミ体験談。

ピュアノーブル マザーウッドトライアルセット

ピュアノーブル マザーウッドトライアルセット

待ちに待ったオーガニックコスメ・ピュアノーブルが到着!

以前、手作りの化粧品にはまっていたことがあったので、
この「オーガニックコスメ・ピュアノーブル」はとても楽しみにしていました。

ピュアノーブルトライアルセットは普通の茶封筒で届きました。

定型外郵便にてお届けなので、到着は比較的ゆっくり。

かわいいボックスに入って届くのもいいですが、エコが叫ばれて久しい今、
シンプルな封筒で届くのもゴミが少なくていいんじゃないかと思います。

ピュアノーブルトライアルセットは白いオーガンジーの袋に入って届きました。 トライアルセットの使い方や保管の仕方、保湿などについての説明書がついています。

封筒を開けると、真っ白な可愛いオーガンジーの袋の中に
緩衝剤に丁寧に包まれたトライアルセットが入っていました。

オーガンジーの袋はリボンで口を閉められるようになっているので、あとで何かに利用できそうな可愛さです。

入っていたのはローションとエッセンスとクリーム。

そして今回、オマケで手作りの無添加石けんが付いてきました。

ポイント2フワッとラベンダーのいい香りして、気持ちが癒されます。

そしてトライアルセットの使い方や保管の仕方、保湿などについての説明書もついています。

ふわっとした泡立ちが気持ちいい。マザーウッド&シルクソープ

おまけでいただいた洗顔石けん。

ホワイトチョコレートみたいで美味しそうな石けんです。

こういった手づくりの無添加石けんを使って思うことは
水にひたした瞬間に石けんの表面がトロッとした感じになること。

市販の石けんではこうはならないのですよね。

市販の石けんと手づくりの石けんの違いはいろいろとありますが

 

一番の違い。

 

手作り石けんの場合、石けんを作る段階でできる、天然の保湿成分グリセリンを取り除くことなく
そっくりそのまま石けんの中に混ぜ込んでしまうのですよね。

手づくりの石けんが肌に優しい、と言われる理由はここにあると思っています。

水にひたすと、トロッとした感じになるのは
このグリセリンが豊富に含まれているからなのです。

マザーウッド シルクソープ マザーウッド シルクソープを泡立ててみます。

ただ一つ難点をあげるとすると、この保湿成分のグリセリンは
水を吸い寄せてしまう性質があるので、石けんがとても溶けやすくなってしまうこと。

でも、その欠点も使用したあとは、使ったあと涼しいところに置くようにすれば大丈夫です。(笑)

マザーウッド&シルクソープはとてもよい香りがする洗顔石けんです。

ネットを使って泡だててみたのですが、その間もずっとよい香りで癒されます。

ラベンダーの香りが主なのですが、微かに緑の香りも感じます。

これは白樺樹液の香りかなあ?

この石けんはメインにオリーブオイルを使っています。

オリーブオイルはお肌にしっとりな感触を与えるので、手づくり石けんを作る時に人気があり、
欠かせない重要なオイルです。

ただ、オリーブオイルのみで作った石けんは、悲しくなるほど泡がたたない~~。

泡がたつとか、たたないとかは洗浄力には直接関係のない話なのですが、
泡立ちがよくなるようにココナッツオイルとパームオイルをブレンドしてくれています。

シルクソープはふわっとした軽めの泡ができます。

シルクソープはふわっとした軽めの泡ができます。

マザーウッド&シルクソープを泡立ててみます。

作った泡はとてもしっかりとしていて、それでいて、ふわっとした優しい感触です。

ゆっくりクルクルと円を描くように、顔全体を洗って行きました。

ここがポイント3洗い上がりはソフトな優しい感じです。

天然の保湿成分・シルクパウダーが入っているからかな、と感じました。

お肌に有用な成分がたっぷり含まれてる!マザーウッド&シルクローション

次はマザーウッド&シルクローション。

光をさえぎってくれる茶色の遮光ビンに入っています。

手に取り出してみると、こちらもよい香りです。

ラベンダーの香りと緑の薬草のような香り。

甘い香りもします。

このいい香りはカミツレエキス、ローズマリーエキス、ラベンダーエキスが入っているからなんですね。

カミツレエキスは心の不安や緊張感を鎮めてリラックスさせ、お肌のうるおいを保ち、キメを整えてくれます。

ローズマリーはスッとさせる香りを持ち、お肌の柔軟性を保ち、ハリを与えてくれます。

ラベンダーは心にリラックス感をもたらし、お肌のキメを整えてくれて、お肌の清浄を保つ働きもあると言われています。

マザーウッド シルクローションです。 マザーウッド シルクローションはさらっとした化粧水です。

とてもさらっとした感触のローションです。

もしかするとオーガニック系のローションを使うのが初めての方や
トロミのあるローションになれている方にはちょっと物足りないかもしれません。

さらさらの、まるで水のように見えるこのローションの中には
お肌を保護し、柔らかくさせてくれて、アミノ酸やミネラル、ポリフェノールなど、
お肌に有用な成分がたっぷり含まれている白樺樹液と
お肌を保護し、うるおいを保つ働きがあるシルク溶液が配合されています。

ポイント4またこの白樺樹液、シルク溶液は、スルッとお肌に違和感なくなじんでいきます。

べたつきがない分、とてもさらっとしているので、見た目や感触は洗ったままの
何もつけてない肌のように見えるけど、お肌はきちんと潤ってるんですよね。

さらっとした美容液。マザーウッド&シルクエッセンス

次はマザーウッド&シルクエッセンスです。

美容液って言うと「トロッ」としているイメージがありませんか?

私の持っている某海外有名メーカーの美容液もまさにそんな感じ。

マザーウッド シルクエッセンスです。

マザーウッド シルクエッセンスです。

このエッセンスはサラッとしていて、美容液ではないみたい。

黙って出されたら、
「あ、これはローションだよね」
って勘違いしてしまうと思います。

そのくらいサラッとしているのに、肌がふんわり、もっちりするんですよね。

ここがポイント5コラーゲンが配合されているからでしょうか。

コラーゲンは皮膚の水分を保ち、柔軟性をを与える働きがあって、お肌にハリを与えてくれます。

体温で溶けて肌に自然になじむ。マザーウッド&ビーワックスクリーム

白の容器に入っています。

ハチミツ色の美味しそうな感じのクリームです。

手に取った感触は固い!

ガチガチに固まっていて、冷蔵庫から出したばかりのアイスみたい。

けずりとるようにして肌に乗せると体温でトロリと溶けはじめます。

ただ市販のクリームに比べて、肌に置いた時ほんの少しですがザラツキ感があるかな~~。

マザーウッド ビーワックスクリーム。 マザーウッド&ビーワックスクリームは手に取ると、体温で溶けていきます。

でも実はこれも天然の素材だけで作っているクリームだから、ということなんです。

白樺エキス、ハーブエキス、そして天然のワックスであるホホバ油とミツロウだけで作られているクリームです。

市販のクリームや乳液が、とてもクリーミーに、肌に滑らかで感触のよい仕上がりになっているのは
乳化剤とか感触改良剤が入っているからなのです。
(それらの乳化剤や感触改良剤がいいのか悪いのかは、また別の話ですが)

市販のクリームと比較すると少しのざらつき感はありますが、
伸びは良いし、すうっと自然にとろけるように肌になじんでいくのがわかります。

ここがポイント6

お肌もとても滑らかです。

***注意!!***

ピュアノーブルの化粧品は保存料など一切使っていないので必ず冷蔵庫に保管してください!!

 

使用期間の短さ・・・それこそが無添加の証です。

私は最新成分が入ったコスメも好きなのですが、
手づくり化粧品を作っていたこともあり、ナチュラルコスメも大好き!
(私は合成成分については特に否定はしていません。
それはそれでちゃんと働きや役割があると考えています。
自然成分、合成成分、それぞれに長所・短所があると思っています)

今、化粧品は全成分表示が義務付けられているので、
一般的なコスメの箱や瓶をひっくり返して見ると、
ちっちゃな文字で配合されている全成分が記載されていて、
しかも舌をかみそうな長い名前を持った成分たちがずら~~っと顔を並べています。

その成分たちを見て、「なんかのおまじないの言葉みたい」と思ったこともあります。

しかもそれらはちょっと見ただけでは、どんな働きをするのか全然わからないから
成分にこだわっている方や、特に敏感肌の方、アレルギーなどをお持ちの方からすれば、
心配になってしまう、という気持ち、とってもわかります。

そういう方にピュアノーブルの化粧品はオススメです。

ピュアノーブルで使われている化粧品の成分は
一見しただけで(なんとなくでも)わかるものだったり、どこかで聞いたことがあるものばかり。

しかもピュアノーブルは独自に高い基準を決めています。

「オーガニック(有機)」というと、
「過去三年間農薬を使用していない土壌から栽培されたもの」
というのが大まかな基準になっているようですが、
マザーウッドシリーズに配合されている「白樺樹液」は 過去に一度も農薬や化学肥料を使ったことがない、
「自然のままの状態」である自然林の白樺から採取した樹液を使用。

またハーブも過去20年以上、農薬を使っていない 完全に残留農薬を除いた畑で栽培しているのだそう。

ホホバ油もオーガニックの認定を受けたものを使うなど、とてもこだわって作られたオーガニックコスメなのです。

ただし、オーガニック、自然成分と言っても、 すべての人に大丈夫という訳ではありません。

可能性としては非常に低いのですが、 自然成分の中の何かが反応して、その人のお肌には合わない、ということもあります。

「オーガニック系の化粧品を初めて使う」という方には、もしかしたら最初は少し違和感や物足りなさを感じることもあるかもしれません。

でもお肌が嫌がらない・・・というか、負担がかからない本物のナチュラルなコスメってこういうものなんだ・・・って、使っているとわかるんじゃないかなーーーと思います。

良かったらチェックしてみてくださいね!