日本盛米ぬか美人化粧水

日本盛米ぬか美人化粧水

日本盛米ぬか美人化粧水はこんなコスメです。

  • 酒造メーカーとして知らない人は多分いない、日本盛が発売元です。
  • ここがポイント!天然保湿成分、コメ発酵液・オリザノール(米ぬか抽出エッセンス)・コメヌカエキスを配合。
  • お肌を引き締めるカミツレ花エキス、肌荒れを防ぐアロエベラ葉エキスなども配合。
  • 環境省選定日本の名水100選(昭和60年選定)のひとつ灘の名水(宮水)を基剤として使用。ミネラルを豊富に含んでいます。

日本盛米ぬか美人化粧水(NS-Kじゃないほう)口コミ体験談。

お手頃価格の日本盛米ぬか美人化粧水

ネットでドラッグストアの化粧品コーナーを見ていたら、お手軽価格の日本盛の米ぬか美人を見つけて思わず購入してしまいました。

120mlで1,200円くらいでした。

ポイント2以前、同じ日本盛のコスメ・NS-Kシリーズのトライアルセットと化粧水の本商品を試してとても良かったんですが、NS-Kシリーズの化粧水は120mlで1,890円と、米ぬか美人の方が少しお安い。

この値段の違いはなんなんだ!?

日本盛米ぬか美人はサラリとした化粧水です。

日本盛米ぬか美人はサラリとした化粧水です。

少しお高めNS-Kと、お手頃な米ぬか美人・・・。

一応、両方使ってみたことになる訳ですが、春先になるとトラブる季節限定の敏感肌だけど、
普段はアメニモ、カゼニモマケズたくましく生きている私の肌では、この違いが・・・

 

全然っ、わからん・・・・・・(汗)

 

(どひゃーー・・・)

 

どちらもサラリとしていて、適度なしっとり感があって、お肌になじんだあと独特のスベスベ感がある。

そしてよくよく見ると、化粧水の中に微粒子で何か細かいキラキラサラサラしたのが見えるのも一緒。
(多分、お肌にいい何かの成分・・・)

NS-KにはNS-Kにしか入っていない特別な成分が入っているからこそ、少しお高めなんだろうけど。

おーざっぱな私のお肌にはNS-Kじゃないくても、米ぬか美人のローションでも十分潤うかも・・・。

日本盛米ぬか美人の有効成分の一部です。

日本盛米ぬか美人の有効成分の一部です。

取り出し口もきちんと密封された状態でした。

取り出し口もきちんと密封された状態でした。

で、さらにチェックしてみると、米ぬか美人には必要最低限の(よく問題にされる件の)「パラベン」が添加されているらしい。

NS-Kシリーズはパラベン不使用(その代替として「フェノキシエタノール」という防腐剤が入ってますけどね)という違いらしい・・・。

日本盛米ぬか美人使い終わりました。

日本盛米ぬか美人使い終わりました。

パラベン不使用ゆえに、(パラベンが入っている米ぬか美人と比較したとき品質管理が心配なためなのか)NS-Kシリーズに関しては消費者に直接届ける通販専用商品になっているとのこと。

それで米ぬか美人はドラッグストアや他社のネットなどで取り扱いしているのにNS-Kシリーズは見かけないんですね。

そういう品質管理の手間もかかるから、ちょっとお値段お高めになっているのかも。

納得しました。

私はパラベンが入っていても、全然気にしない性質のヒトなので(笑)、同じような使用感ならこの米ぬか美人でも十分かなあーーー。・・・と思うともたんでありました。


米ぬか美人 化粧水 / 米ぬか美人★税込1980円以上で送料無料★米ぬか美人 化粧水(120mL)【米ぬ…