昔は一重瞼だったともたんです。

短大生だった頃の話。

一重瞼だったために目が小さく見える事と、
眠くもないのに眠そうに見えることがコンプレックスでした。

しかも私以外の家族は全員二重だったので、小さい頃はよく
「お前は橋の下から拾ってきた子だよ」
などと(今そんなこと言ったら幼児虐待・・・にならないのか???)からかわれたものです。

本当は整形をしたかったけどそんなお金はないし、親には大反対されるし。

大体、瞼を切るんだか縫うんだか知らないけど、
とにかく手術なんてヘタレの私には怖くて絶対できない!!ブルブルブル!

毎年の健康診断の血液検査のお注射だって
できればご遠慮したいくらいの私に、そんな手術はムリ!!

一度テレビで整形手術の様子を見たことがあるけど、気持ち悪くなって倒れそうになりました。

速攻でチャンネルを変えましたね・・・。

いや、もちろん手術を受けている方はキチンと麻酔をしてやってるんでしょうけど。

クセをつけて二重瞼にしました。しつこさと根性の勝利・・・。

話は戻りますが、短大生だった頃、「友達がアイプチでクセがついて
(*「アイプチ」・・・まぶたをノリみたいのでくっつけて人工的に二重にするメイク道具のこと。
私が若かりし頃は流行っていたんだけど、今でもあるのかなあ・・・
と思いつつ、楽天で調べてみたら・・・なんと!今でもあるんですね!!
しかもすごく進化しているみたい)
二重になった人を知ってるよ!!」という話を聞いて、私もすぐに試すことに。

毎日毎日、何度も何度も一重瞼に戻ってしまったら、アイプチでなぞって、ということを繰り返していたら
ある日、本当に二重のクセがついて、二重瞼になったんですよ!!

自慢じゃないけど、今はしっかりクッキリ、キレイな二重瞼になっています。
(コレ、私が個人的に「やってみたらなっちゃった」的な方法なので、
二重にならなくても私は責任とれませんのでっ。自己責任でお願いしま~~す)

それまでコンプレックスだった目ですが、 その日から私の名前を知らない人に
(顔は変わらずコブタ系だけど)
「あの目の大きい人」
と、たま~~に言われるようになったともたんです。

それに味をしめて、今度は鼻を高くしようと「鼻をつまんでは引っ張る」というのを1日30回とかやってみたけど、
さすがに鼻は高くならなかったなあ・・・。
(若○物語のエミリーか!)


限定激安価格!ローヤルアイム・二重まぶた・アイプチ・メザイク・ローヤルアイムリピローヤル…