ブルークレール トライアルセット。

ブルークレール トライアルセット。

ブルークレールはこんなコスメです。

  • 合成保存料、合成界面活性剤、合成着色料、合成香料などは使用していない。例えば保存料には天然のローズマリー葉エキスを使用しているのが特徴。
  • ここがポイント!高品質な肌成分と30種類もの天然植物成分をバランス良く配合。潤い、ハリとツヤを与えてくれます。
  • 世界遺産「白神山地」から汲み上げられた天然の湧水を使用しています。

ブルークレール トライアルセットが届きました。 ブルークレール トライアルセットの中身。

ブルークレールトライアルセット口コミ、体験談。

ローズクレンジング&マッサージオイル

ローズクレンジング&マッサージオイル。

ローズクレンジング&マッサージオイル。

ローズクレンジング&マッサージオイル。2

ローズクレンジング&マッサージオイル。2

拭き取りタイプのクレンジングです。

ほのかにバラの香りがします。

お肌によくなじんで汚れもきちんと落としてくれます。

お肌によくなじんで汚れもきちんと落としてくれます。

伸びがよくて、しっかりとお肌になじんで汚れを浮かしてくれる。

スクワランやローズヒップ油、アボガド油などの美容に期待できるオイルをふんだんに配合しているから、汚れを落とすだけでなく、お肌に栄養とうるおいを与えてくれるクレンジング。

マッサージオイルとしても使用可。

ブルークレール ティートリーモイストソープ

ティートリーモイストソープ。

ティートリーモイストソープ。

ティートリーモイストソープ。2

ティートリーモイストソープ。2

ティートリーモイストソープ。3

ティートリーモイストソープ。3

昔ながらの釜炊き枠練り製法で時間をかけて作られた手作りの洗顔石けん。

その証拠のように、泡立ちがものすごく控えめ~~。

泡もちょっとヘタれやすい。

でもそれが無添加の証みたいなものだから。

洗顔のあともツッパリ感があまりないのは、汚れだけが落ちて、うるおいはお肌にキチンと残っているからだと思ってます。

泡立てネットで泡だててみます。

泡立てネットで泡だててみます。

泡立ちはちょっと控えめ。

泡立ちはちょっと控えめ。

ここがポイント3このモイストソープの特徴は全成分の78%が国産の馬油を使っているということ。

確か馬油って人の皮脂の組成にとても近いものなんだって、何かで読んだことがあるな・・・。

リペアモイストWエッセンスⅡ

リペアモイストWエッセンスⅡ。

リペアモイストWエッセンスⅡ。

リペアモイストWエッセンスⅡの成分。

リペアモイストWエッセンスⅡの成分。

トロッとした美容液。

ブルークレールは美容液が2種類あって、これはスキンケアの一番初めにつける美容液です。

トロッとしていますが、伸ばすとあまりべたつかず、スーーーッとお肌の中に消えていってしまいます。

そしてお肌が引き締まると言うか、キュッてなる感覚があります。

EGF、入ってますね。イエイ!!嬉

リペアモイストWエッセンスⅡを手に取りだしてみました。

リペアモイストWエッセンスⅡを手に取りだしてみました。

トロッとした美容液です。

トロッとした美容液です。

トロッとした美容液です。2

トロッとした美容液です。2

ポイント4EGFが入った美容液って、お肌につけたあと、一瞬お肌がひっぱられるというか、キュッとなるような感覚になります。

私の勝手な思い込みだけど・・・(笑)、そういう感触になった美容液はEGFが結構、たくさん入ってるんじゃないかなあ、と勝手に思ってます。

ローズエステリッチローションN

ローズエステリッチローションN。

ローズエステリッチローションN。

サラッとした化粧水です。

サラッとした化粧水です。

水っぽいパシャパシャとした化粧水。

ここがポイント5最初につけた美容液とお肌の上で混ざり合って、いい具合にしっとり~~。

このローションにもEGFを始め、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、アルジルリン、コメ発酵液などなど潤いによさげな成分がいっぱい。

ローズリバイタルエッセンスクリームS

ローズリバイタルエッセンスクリームS。

ローズリバイタルエッセンスクリームS。

ローズリバイタルエッセンスクリームS。2

ローズリバイタルエッセンスクリームS。2

ローズリバイタルエッセンスクリームS。3

ローズリバイタルエッセンスクリームS。3

ジェル状のクリーム。

ジェル状のクリーム。

ジェル状のクリーム。2

ジェル状のクリーム。2

トロリンコのジェル系クリーム。

ポイント6あまりべたつかない。

しっとりとします。

ローズヒップトリートメントオイル

ローズヒップトリートメントオイル。

ローズヒップトリートメントオイル。

ローズヒップトリートメントオイル。2

ローズヒップトリートメントオイル。2

ピンクの可愛いカプセルにはいった美容オイル。

小さなピンクのカプセルに入った美容液です。

小さなピンクのカプセルに入った美容液です。

突起の所を切って、中身のオイルを出します。

突起の所を切って、中身のオイルを出します。

ちぎった後の状態。

ちぎった後の状態。

突起のとこをブチッときりとって、ギュッと絞り出すようにして中のオイルを出します。

1個0.45ml。

私の場合、1個では量が多すぎでした~~。(顔がデカいのにねーーー(笑))

あまりオイル系のをたくさん使いすぎちゃうと、(あくまでも「私の場合」ですが)てきめんニキビができちゃうので控えめに。

ほんとは1個の半分を別容器に移し替えて翌日使おうかなと思ったのですが、ローズヒップオイルは酸化しやすいことを思い出し、断念。

デコルテラインや手やヒジなど、乾燥が気になる部分に贅沢に使ってみました。

カプセルをぎゅっと押して、中の新鮮なオイルを出します。

カプセルをぎゅっと押して、中の新鮮なオイルを出します。

確かローズヒップオイル、ビタミンCを豊富に含んでて美容にもいいってことで。

昔、手作り化粧品にはまっている頃、どうしても必要で一度だけキャリアのローズヒップオイルを買ったことがあったけど、エライ高かったような記憶が。

そんなローズヒップオイルを贅沢に50%も配合しているトリートメントオイルです。

ここがポイント7すごくしっとりとする。

マッサージしながら塗り込んでいくと、翌朝のいい感じのお肌に。

合成保存料や合成界面活性剤を使っていないブルークレール。

無添加化粧品のブルークレール。

ブルークレールの「無添加」とは合成保存料や合成界面活性剤、合成紫外線吸収剤、合成着色料、合成香料などは使用していないっていうことみたいです。

なのでハーブ水やエッセンシャルオイルやキャリアオイルのみから作られる完全な無添加化粧品とは「ちょっと違う」と感じる方もいるかも。

天然の植物成分が30種類、プラセンタにEGF、α-アルブチンなどの最新成分も入っています。

保存料に関しても合成の保存料を使わずに、特許を取った「天然のローズマリー葉エキス」を使っているそう。

このトライアルセットはすべてのスキンケア試すことができます。

オマケでついていた無漂白のコットン巾着。 口の部分を絞って閉じられます。

約一週間分のトライアルセット。

無漂白のシンプルなコットン巾着袋付きです。

品数が多いので、2つのページに分けさせてくださいっ。

でないとページがダラダラーーーっと長くなってしまうので・・・。

嬉しい悲鳴。(笑)