アンプルールラグジュアリーホワイトトライアルセット1

アンプルールラグジュアリーホワイトトライアルセット1

アンプルールはこんなコスメです。

  • 皮膚科医である高瀬聡子ドクターが研究・開発したコスメ。
  • ここがポイント!扱いが難しいと言われていた美白成分ハイドロキノンの安定化に成功し、安定化したハイドロキノンを化粧品に配合したのも世界初とのこと。
  • 「シミの消しゴム」と称されるラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110は不動の人気を誇っています。

アンプルールラグジュアリーホワイトトライアルセットお届け時。 アンプルール ラグジュアリーホワイトトライアルセットの中身

アンプルールラグジュアリーホワイトトライアルセット口コミ体験談。

ラグジュアリーホワイトクレンジングミルク。

アンプルールラグジュアリーホワイトクレンジングミルク1

アンプルールラグジュアリーホワイトクレンジングミルク1

淡くピンクがかった、やわ~いクレンジング。

優しい花の香りがして、何故かこのクレンジングミルクを使うたびにハワイを思い出しました。(笑)

なんででしょう!?未だに謎です・・・(笑)

アンプルールラグジュアリーホワイトクレンジングミルクがどれくらい落ちるか実験してみました。左からマスカラ、アイブロー、口紅です。

アンプルールラグジュアリーホワイトクレンジングミルクがどれくらい落ちるか実験してみました。左からマスカラ、アイブロー、口紅です。

クレンジングミルクをマスカラ、アイブロー、口紅になじませます。1 軽くなじませただけで、スルッと汚れが落ちて行きます。

キレイに汚れが落ちています。

キレイに汚れが落ちています。

ちょっと重めだけど、ベタベタするような感じではない。

このクレンジングは美容液と同じくらいの美容成分が配合されているとのこと。

ここがポイント2メイクや汚れになじんで、キレイに取り除いてくれます。

そんなに強くなじませていった訳ではないのですが、毛穴に入りこんだメイクもしっかり落ちてます。

コスメがよりキレイにおとせた。アンプルールラグジュアリーホワイトウォッシングフォーム。

アンプルールラグジュアリーホワイトクレンジングフォーム

アンプルールラグジュアリーホワイトクレンジングフォーム

ここがポイント3クレンジングミルクでメイクを落とした後、このウォッシングフォームで洗顔。

泡立ちもいいし、つっぱり感などもありません。

ダメージ部分を修復しつつ保湿してくれるラグジュアリーホワイトローション。

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAO

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAO

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAOはちょっとトロミあり。

使用感はそんな重くもなく、でも軽くもない。

少しベタつきはあるのですが、浸透がすごくいいので、暑い夏でも気持ち的に負担にならない使用感だと思います。

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAOを手に取りだしてみました。

アンプルールラグジュアリーホワイトローションAOを手に取りだしてみました。

このローションにも安定型ハイドロキノンが配合されています。

ここがポイント4また「保湿型セラミド」と「ペリセア」という保湿成分を配合。

「あれっ!?このローションだけでも十分うるおってない???」
っていうくらい潤いを感じられたローションでした。

新安定型ハイドロキノンを高配合のラグジュアリーホワイトコンセントレート。

アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレート

アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレート

夜だけつければいい、透明なジェル状の美容液。

シミなどの気になる部分使いでOKでチョイチョイっとしか使わないんで、このトライアルサイズでもかなり持ちそう。

すごく濃ゆいんで、はっきり言ってベタつきあり。

でもその分効きそうな。

伸ばすようにつけるんじゃなくて、ポンポンと指先で軽く叩くように押し込むようにつけてみました。

アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレートを手に取りだしてみました。

アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレートを手に取りだしてみました。

なんて言うんだろう・・・、シミが消えた!とか言うんじゃないのですが、以前よりシミが全体的にボワーっとぼかされてきた・・・って言うか・・・、薄くなってきているような気配があります。

前はシミと、シミじゃないトコの境界線がすごくハッキリしていたんだけど。

このホワイトコンセントレートには安定型のハイドロキノンを高配合。

ハイドキノンは高いブライトニング効果があることは知られていたけど熱や光、酸素に不安定なために化粧品に配合することは難しい、と言われていて。

ここがポイント5これまでよりも安定させることに成功した画期的な成分がアンプルールの安定型ハイドロキノン。

長年、肌に居座り続けていたシミなので、そう急激に変化することはないと思うけれどあきらめず気長に続けていこうと思っています。

薬用美白美容液。アンプルールラグジュアリーホワイト薬用アクティブフォーミュラ。

アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレート薬用アクティブフォーミュラ。

アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレート薬用アクティブフォーミュラ。

アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレート薬用アクティブフォーミュラを手に取ってみました。

アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレート薬用アクティブフォーミュラを手に取ってみました。

ここがポイント6すごく柔らかくて、スル~~っと肌になじみます。

そして、もち~~っとしたお肌に。

お肌の調子がよい。アンプルールラグジュアリーホワイトクリームAO

アンプルール ラグジュアリーホワイトクリームAO

アンプルール ラグジュアリーホワイトクリームAO

夜のお手入れに使うアンプルールラグジュアリーホワイトクリーム。

コクがあって、肌になじませていくとツルッとした感触になる。

正直、夏場にはちょっと重たいかもしれません。

冬場の乾燥した空気に真価を発揮しそうな感じ。

お肌にハリがいつもよりあるように思います。

ここがポイント7肌細胞自体が元気な若い人は使う必要ないかもしれないけど、アラフォー世代以上の人は外せないクリームかも。

このクリームにも安定型ハイドロキノン配合なので、このアイテムでシミとか保湿とかハリとか、いろんな効果が欲しい欲張りさんにオススメなクリームです。

紫外線しっかりカット。アンプルールラグジュアリーホワイトUVプロテクトフォース

アンプルール ラグジュアリーホワイトUVプロテクトフォース

アンプルール ラグジュアリーホワイトUVプロテクトフォース

この日焼け止めは紫外線吸収剤が直接お肌に触れないようにシルクタンパク誘導体でコーティングしてくれているのでお肌に負担をかけず、強力に紫外線カット効果が得られること。

ここがポイント8あんまり白浮きもしないし、ベタつきも気にならないUVクリームです。

紫外線をしっかりガードのSPF50 PA++です。

美容皮膚科で処方されるシミに高い効果を示すハイドロキノン。

アンプルールは化粧品への配合は難しいといわれていたハイドロキノンを安定化させた「新安定型ハイドロキノン」の開発に成功し、肌に刺激が少なく安定して使用できるようにしたコスメ。

その実力はメディアや美容のプロからも認められ、「まるで『シミの消しゴム』」と評価されるほど。

 

「いろいろな美白コスメを試してみたけれど、どれもイマイチ・・・」

「あまり効果を実感できなかったな・・・」

 

など、ちょっとがっかりした経験した人にオススメ。

メディカルスキンケアブランドのアンプルールトライアルセットです。