エチュードハウスのACクリニックトナー。

エチュードハウスのACクリニックトナー。

化粧水・・・自分流にカスタマイズしてみた。

今、オラクルのトライアルセットをお試し中なのですが、
クラリファイング・トナー・・・つまりは化粧水だけが早々となくなってしまった。

なので以前2本使い切って、もう1本残っていたエチュードハウスのACクリニックトナーを
引っ張り出して使うことに。

ACクリニックトナー。

これを使っているとお肌の調子がなかなかよい。

私の肌に合っている化粧水のようです。

べたべたしない使用感はもちろん、少し青っぽいハーブのような香りがするのも好きです。

でもアラフォーのお肌には少しだけさっぱりしすぎで、もう少し潤いがほしくて、
先日購入したマテル・セラミド原液を20滴くらいポトポト入れ込んで、
自分でカスタマイズしてみた。

先日購入したマテル・セラミド原液。まだかなり残っています。

先日購入したマテル・セラミド原液。まだかなり残っています。

(先日、購入したマテル・セラミド原液です。まだかなり残っています)

ACクリニックトナーにマテル・セラミド原液を混ぜてみました。

ACクリニックトナーにマテル・セラミド原液を混ぜてみました。

(マテル・セラミド原液を混ぜてみました)

この分量は本当に適当。(笑)

実はマテル・セラミド、私の場合ですが、入れすぎるとヒリヒリする。

なので、控えめに入れてみた。

配合目安が1.5%から15%とのこと。

ACクリニックトナーは150ml。

一滴0.05mlとして考えて20滴だと1ml。

仮に1.5%でも2.25ml入れられるので、(うわーーー、計算あってる???(笑))
それを考えるとかなり控えめだけど・・・
まあ、あくまでも配合目安なので、最初は控えめくらいがいいよね。

たくさん入れすぎて、ヒリヒリして使えないんじゃ意味ないし。

肌の様子を見て、途中で増やせばいいし。

そしてバシャバシャと瓶をふって、混ぜ合わせる。

マテル・セラミド原液を混ぜる前は透明だったエチュードハウスのACクリニックトナーが。

マテル・セラミド原液を混ぜる前は透明だったエチュードハウスのACクリニックトナーが。

(マテル・セラミド原液を混ぜる前は透明な化粧水だったのに)

マテル・セラミド原液を混ぜたら白濁して泡がたちました。

マテル・セラミド原液を混ぜたら白濁して泡がたちました。

(マテル・セラミド原液を混ぜたら、少し白濁しました。画像がわかりにくくてスミマセン)

バシャバシャと瓶を振って混ぜ合わせたら、少しだけ白濁して泡がたちました。

マテル・セラミド原液のホームページに
「混ぜると泡が発生します」
との注意書きがあったので、気にせずに使うことに。

ACクリニックトナーだけの時より、少ししっとり、少しツルッとした感触が残ります。

(そうそう。
マテル・セラミド原液はもちろん、
マテル・セラミド原液を混ぜた化粧水は念のため冷蔵庫に保管しています)

梅雨に入り、空気がしっとりしてきたのもあると思うけど、セラミドを増やした化粧水はかなりよい。

お肌もしっとりします。

かなり満足。

これならもっとお安い大容量化粧水、たとえばトプランの化粧水とか。

トプランは一時、かなり気に入って3種類試して、さっぱりとした使用感はとても好きだった。

でもちょっと潤いが足りないかなあ~~、と思っていたのが、
このセラミドを足してカスタマイズすれば、いい感じになるような気がする。

今度、試してみようと思ったともたんでした。


<緊急乾燥対策に!>ローションにたっぷり入れてパワーアップ!乾燥をのりきろう!マテル-セラ…