ルナメア トライアルセット。

ルナメア トライアルセット。

ルナメアはこんなコスメです。

  • アスタリフトで有名な富士フイルムから発売されているコスメです。
  • 洗顔と化粧水の間に古くなった角質や皮脂を取り除いてくれるふきとりタイプの美容液を使います。
  • 角質クリア美容液・ルナメアブライトナーは毛穴やクスミが気になりだした人にオススメ。
  • ここがポイント!優れた保湿作用を持ち、高浸透のナノ化したうるおい成分、クリアナノビタミンEを全品に配合。
  • お肌の状態に合わせて「しっとりタイプ」「さっぱりタイプ」の2種類から選べます。


ルナメア トライアルセットが届きました。 ルナメア トライアルセットの中身。

ルナメアトライアルセット口コミ体験談。

ルナメアクリアウォッシュ(洗顔料)

ルナメア クリアウォッシュ(洗顔料)。

ルナメア クリアウォッシュ(洗顔料)。

ルナメア クリアウォッシュを泡立てネットで泡だててみます。

ルナメア クリアウォッシュを泡立てネットで泡だててみます。

軽い泡立ちでした。

軽い泡立ちでした。

クリームタイプの洗顔料です。

ポイント2どちらかといえば濃密な感じではなくて、シュワシュワと泡がはじける感じがお肌に伝わってくる軽めの泡です。

肌ばなれがとても良い。

ルナメアブライトナー(角質クリア美容液)

ルナメア ブライトナー。

ルナメア ブライトナー。

ルナメア ブライトナーを手に取ってみました。

ルナメア ブライトナーを手に取ってみました。

ドロドロとした美容液です。

ドロドロとした美容液です。

見た目はドロッとしている美容液ですが、コットンに適量取って肌に乗っけるとベタツキはないです。

この美容液で拭きあげたあとのお肌はスッキリ!

オマケで付いていたコットン。 オマケで付いていたコットン2。

ルナメア ブライトナーをコットンに乗っけてみました。

ルナメア ブライトナーをコットンに乗っけてみました。

ルナメア ブライトナーをコットンに乗っけてみました。2

ルナメア ブライトナーをコットンに乗っけてみました。2

コットンに黒く汚れが・・・。

コットンに黒く汚れが・・・。

(画像だとはっきりわからないかもしれなくて、ごめんなさい)見るとコットンに薄く汚れが・・・。

皮脂なのか、はたまた古くなった角質なのかわかりませんが、お肌の上の汚れだあ・・・。

どひゃーー・・・。

毛穴の汚れも、完璧に満足!という訳ではないですが、いつもよりスッキリした感じがあります。

最初はこんなもんか?(笑)

ここがポイント3続けて使っていけば、もっとキレイな毛穴になるのかもーー。

オマケでいただいたコットンはヨレなくて使いやすかったです。

ルナメアローションⅠ(さっぱりタイプ、化粧水)

ルナメア ローション(さっぱりタイプ)。

ルナメア ローション(さっぱりタイプ)。

ルナメア ローションはきちんと潤います。

ルナメア ローションはきちんと潤います。

手にとった時はパシャパシャした化粧水に感じましたが、
お肌に載せるとトロリ感がありました。

ここがポイント3うるおいも感じられて、肌なじみも早いように感じます。

肌当たりはとても優しいコスメです。

ルナメアエマルジョンⅠ(さっぱりタイプ、乳液)

ルナメア エマルジョン(さっぱりタイプ)。

ルナメア エマルジョン(さっぱりタイプ)。

ルナメア エマルジョンを手に取ってみました。

ルナメア エマルジョンを手に取ってみました。

まるでローションのような乳液です。

まるでローションのような乳液です。

まるでローションのような乳液です。

ポイント4乳液なのに、「みずみずしくうるおう」という表現がピッタリ。

とてもさっぱりしているのに、しっかりとした潤いを感じます。

ルナメアトライアルセット使い終わりました。

まだ洗顔料だけは残っていますが、スキンケア3点は使い終わりました。

ルナメアトライアルセット、使い終わりました。

ルナメアトライアルセット、使い終わりました。

Lunamer(ルナメア)は、フランス語で、ルナ(月)、
メア(海)という意味がある、 とても綺麗な名前の
コスメ。

このトライアルセットの中で一番よかったなあ、と
感じたのが、やっぱりルナメアブライトナーです。

ブライトナーを使ったあとの、少し薄汚れたコットンを見ては、「おお~~、今日もこんなに角質が~。汚れが~~」と自己満足しておりました。(ちょっと変態?(笑))

ただ一番最初に美容液をつける、というパターンのスキンケアは初めてではないのに、何故か何回か使うのを忘れてしまったことも。(苦笑)

さっぱりタイプでしたがキチンとしっとり感もあり、かなり満足のトライアルセットでした。