ドクターシーラボ VCポワホワイトローション。

ドクターシーラボ VCポワホワイトローション。

VCポワホワイトローションはこんなコスメです。

  • すばやく浸透し、肌の奥(角層まで)までビタミンCが届く。
  • 100倍浸透型(アスコルビルグルコシドとの比較で)ビタミンC(APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na))を使っています。
  • APPSをサポートするEGF、フラーレン、3種のフルーツ酸、19種のアミノ酸、3種のヒアルロン酸、3種のコラーゲン、リピジュア®、ブースター効果をアップさせる富山湾の海洋深層水、成分をしっかり届けるオレイン酸誘導体などを配合。
  • ここがポイント!このような成分でVCポワホワイトローションは毛穴を引き締めて、肌の保湿、ハリ、ツヤ、キメを整え、あらゆる肌トラブルに働きかけます。
  • 累計販売総数(2012年6月~2014年1月)82万本を突破し、数々のコスメ大賞も受賞しています。

ドクターシーラボVCポアホワイトローション口コミ、体験談。

ドクターシーラボ VCポワホワイトローション。2

ドクターシーラボ VCポワホワイトローション。2

ライン1

bottun1APPSとは?

以前からあるビタミンCやビタミンC誘導体より高い浸透性があると言われています。

また水溶性と油溶性の2つのビタミンCのいいところをあわせもっているのがAPPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)です。

「即効性」の水溶性ビタミンC誘導体。

付けた瞬間からすばやく浸透していく。

「持続性」の油溶性ビタミンC誘導体。

肌の奥(角層まで)に長く留まって持続力がある。

細胞膜をくぐり抜けて肌細胞をビタミンCで満たしてくれます。

ライン2

VCポワホワイトローションを手に取り出してみました。

VCポワホワイトローションを手に取り出してみました。

トロミのあるテクスチャーの化粧水です。

3種のヒアルロン酸とコラーゲン、リピジュア®など保湿力にもとてもこだわっているので、このようなトロミのあるローションになったそう。

実際お肌にのばすとそんなに重い感触もないし、べたつきもないです。
(べたつきを感じる前にお肌になじんで浸透しているっぽいです)

しっとり感がすごくあります。

VCポワホワイトローションを手の甲につけてみます。 とろみのあるローションです。

浸透がとても速いです。

浸透がとても速いです。

ビタミンCが入った化粧水って美容効果はありそうだけど乾燥してしまいそうで、ちょっと怖かったんですがコレはいい!!

150mlで税込5,076円と5,000円を超える化粧水は、私の感覚では少しお高く感じますが販売開始から約1年半で80万本以上の販売数はそれなりの理由があるんだと思います。

VC100ポアホワイトローション使い終わりました。

VC100ポアホワイトローション使い終わりました。

グレープフルーツとオレンジの香りも爽やかです。
(ちなみに香りは天然精油を使用しているとのことです)

「肌トラブルで悩むすべての人々を救いたい」という想いの詰まったVCポアホワイトローション。

通常サイズ150mlの他に、約1週間の28mlのトライアルサイズや200mlのお得なビッグボトルもあるので、良かったらチェックしてみてくださいね。

**このレビューは株式会社ドクターシーラボとリンクシェア・ジャパン株式会社から商品を提供していただき掲載しています。**