アクアレーベル 保湿ライン メイク落とし。

アクアレーベル 保湿ライン メイク落とし。

アクアレーベル 保湿ラインのメイク落とし。

メイク落としがなくなってしまい、ちょうど期限が切れそうな割引券があったので資生堂のワタシプラスでアクアレーベルを注文してみました。

アクアレレーベルには

  • 青・・・美白ライン(メラニンの生成を抑えて、シミ、ソバカスを防ぐ)
  • 赤・・・保湿ライン
  • 黄(クリーム色?)・・・エイジングケアライン(年齢に応じたうるおいによるお手入れのこと)

という風に3種類のラインがあります。

しかもアクアレーベルはどれも「高品質なケアをリーズナブルに」というキャッチコピーにあるようにお値段もお手頃なのが嬉しいです。

「とけて浮かす」

「うるおい高密度」

というコピーにひかれて、今回はアクアレーベル・保湿ラインのクリームオイルメーク落としを買ってみました。

かすかに香りがついていますが上品なよい香りです。

どれくらい落ちるか、手で実験です。向かって左からファンデーション、アイブロー、口紅です。

どれくらい落ちるか、手で実験です。向かって左からファンデーション、アイブロー、口紅です。

手で実験してみました。

向かって左からファンデーション、アイブロー、口紅です。

クリームというよりジェルのようなメイク落としです。

クリームというよりジェルのようなメイク落としです。

クリームオイルメーク落としを手に取り出してみると、クリームというよりプルンとしたジェルのような感じ。

手に広げていきます。

手に広げていきます。

メイクとよくなじみます。

メイクとよくなじみます。

お肌に広げてみるとホンワカと温かな感触がして、肌あたりもとても穏やかでした。

先日まで使っていたクレンジングオイルほどのすばやさはないにしても、軽くクルクルしているだけメイクがメイク落としになじんでいくのがわかります。

クルクルと軽くなじませました。

クルクルと軽くなじませました。

メイクもキレイに落ちました。

メイクもキレイに落ちました。

最初はもっちりしたジェル状ですがメイクや汚れになじんでくると、少しだけ水ぼったいというか、軽い感じ(オイルっぽいような感じ)に変化します。

洗い流したあとはしっとりです。

メイクもキチンと落ちていました。

アクアレーベルは資生堂のワタシプラスでも購入できますが、多分お近くのドラッグストアなどで少し安く
販売していることが多い
(定価は税込で1,080円です)と思います。

もし近くにドラックストアがない、行けない場合は、定価ですが一品からでも送料無料のワタシプラス
利用してみてくださいませ。