ブタとウマ混合のプラセンタ!MDポーサイン100。

MD ポーサイン100。
口コミ

MDポーサイン プラセンタはこんなサプリメントです。

原材料名。

JBPプラセンタエキス(ブタ、ウマ)、HPMC、着色料(赤色102号、青色1号)

・MDポーサイン100は一粒重量430mg、内容量350mg。
・1粒中 ブタプラセンタエキス200mg、ウマプラセンタエキス150mg。
・通常購入すると、一箱100粒 15,000円(税抜)一粒150円。
(2016年10月現在。価格や内容量に違いがあるかもしれないので、確認をお願いします)
・初めての方にお試し5日分や定期購入制度もあります。

MDポーサイン100の特徴。

MD ポーサイン100 プラセンタ サプリメント。
MD ポーサイン100 プラセンタ サプリメント。

医療機関専用医薬品ラエンネック(プラセンタ注射薬)を製造している医薬品メーカー・日本生物製剤社製のプラセンタサプリメントです。

国内のブタ・ウマプラセンタを使用し、特に馬プラセンタは北海道産のサラブレッドの胎盤を使用。

ラエンネックと同じ抽出技術を使って作られた添加物を含まない純粋なプラセンタサプリメント。

たった1粒で350mgものプラセンタが取れるので、それも魅力です。

変なニオイもありませんでした。

MD ポーサイン100 プラセンタサプリメント2。
MD ポーサイン100 プラセンタサプリメント2。
一粒で350mgのプラセンタが摂れます。
一粒で350mgのプラセンタが摂れます。

ちょっと気になる点と言えば、カプセルに着色料を使っていることでしょうか。

口に入るものなので、こだわりのある人は気になってしまうかも・・・。

ブタとウマ両方のプラセンタを一度に摂れるありそうでなかったサプリメント。

そもそもブタとウマのプラセンタは何か違いがあるんでしょうか?

プラセンタについてはまだわからないことも多いとのことですが、ブタとウマはそれほど大きな違いはないよう。

実際に摂取してみて、個人個人でそれぞれ感じ方が違うようです。

ブタは健康維持、ウマは美容維持のためにと言う方、

ブタは朝に、ウマは夜に(またはその逆)と自分の体調と相談しながら飲みわけをしている方も多いみたいです。

MDポーサイン100は両方のプラセンタを一度に摂れるので便利だし、なんて贅沢なサプリメントだろうと思っています。

100粒で税抜き価格が15,000円とちょっとお高いような気もしますが、一粒に入っているプラセンタエキスの量を考えると、そう割高ではないんじゃないかなあ?

私はプラセンタを飲むようになって、まだ2、3か月なので、自分ではハッキリとした変化は感じられていないのですが、それでも以前より普段の生活が前向きになってきたような感じがします。

私はできれば一日600mg以上のプラセンタを取るようにしているのですが、二粒飲むだけで700mgになります。

それにプラセンタエキスのみのサプリメントなので、変にお腹がゆるくなったりということもありませんでした。

品質規格についても日本薬局方、医療部外品原料規格などの公定書に基づき、ロットごとに厳格な試験を実施していて、とても信頼性が高いサプリメントです。

どうせ同じプラセンタサプリメントを飲むなら、きちんとしたものの方がいいなあ、と思われる方にオススメのMDポーサイン100です。

※ピクノジェノールお試し付きJBP 日本生物製剤 プラセンタ サプリ MDポーサイン100 (約1ヵ月分)【サプリメント/placenta/美容サプリメント/プラセンタサプリ/馬プラセンタ/健康食品/カプセル/プラセンタサプリメント/ラエンネック】【コンビニ受取可】

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。