自然成分は肌に優しいって本当?その1

バラ
コラム

手作りの石けんでアレルギーが出てしまった時のお話。

ハーブ

私は通販(今はネット通販。笑)が大大大好きな主婦です。

昔、よく利用していた通販会社は、エコに積極的な会社でした。

そしてただ単に「自然に優しい」「エコロジー」というだけでなくて、エコをおしゃれに楽しく実践しちゃおう、というような考えをもっている会社でした。

多分、多くの方がどこかで一度は会社名を耳にしたことがあると思います。

今、日本中に浸透している「マイバッグ・レジカゴバッグ」をかなり前(私の記憶違いでなければ25年くらい前)から推奨して販売していたのもこの通販会社ではなかったかと思います。

ある時、私はその通販会社から、イランの職人さんがオリーブオイルのみで作った「手作り自然石けん」なるものを購入しました。

カタログの写真には年季の入った古い工場のような場所で、これまた年季の入った男の人が石けんを作る様子が掲載されていたのを今でも覚えています。

昔の話なので完全な無添加石けんだったかどうかは忘れてしまいましたが、表面はゴツゴツした古いチーズみたいな色なのに、中を切ってみると綺麗な緑色。

いかにも「手作り石けん」という感じ。

こういうものが大好きな私はすぐに購入し、使ってみました。

ところがこの石けんを使用し始めてすぐに全身がかゆくなり、ひどいアレルギーがでてしまったのです。

今までこんな症状が出たことのない私はびっくりして、翌朝すぐに病院に行きました。

石鹸

先生との問診の中で、

「最近、何か変わったものを食べたり飲んだりしてない?」

「特に・・・。そう言えば2,3日前にいつもと違う石鹸に変えたんですけど・・・」

「じゃあ、それかもしれないなあ」

と先生もはっきりとはわからないような感じでしたが、お決まりのステロイド剤を渡されて、

「とりあえずその石けんをやめて一週間くらい様子をみましょう」

でも結局、ステロイド剤は一日か二日くらいしか使わなくてすんだのです。

その手作り石けんの使用をやめて 元の石けん(EDTAとか香料入りの大量生産されている安い化粧石鹸)に変えたら、それだけでまるで潮が引くようにアレルギーが治まっていきました。

念のため断わっておきますが、私は決してその通販会社が悪いとか、購入した手作り石けんが悪い、と言っているのではありません。

今もこれと(多分)同じ商品が売られているのをよく見かけますし、テレビショッピングなどで瞬く間に売り切れている様子を見ると、とても使い心地のいい人気がある石けんなのだと思います。

ただこの石けんが私には合わなかったんだろうな、と思っています。

私が言いたいのは、「自然」なものなら全てがよいという訳ではない、全ての人によいという訳ではない、ということ。

自然成分の中にも非常に少ないと思いますがアレルギーを起こす可能性はある、ということです。

それにその手作り石けんがアレルギーの本当の原因だったのかどうか・・・、今となってははっきりとはわかりません。

はっきりとはわかりませんが、使用をやめたらアレルギーが改善されたということは原因のひとつであったことは間違いないと自分では思っているのですが・・・。

本当に人の体って不思議だなあ、と思います。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。