キュレルのフェイスクリーム。

キュレルのフェイスクリーム。

キュレルの潤浸保湿フェイスクリームを使ってみた。

適度なしっとり感のある化粧水が肌にあっていて

現在3本目に入り、

クリームも肌にあうかなあ?と買ってみました。

花王のキュレルは乾燥性敏感肌の原因が

セラミド不足にあることに注目して作られました。

セラミドは角層細胞のすき間を満たしていて

外部の刺激からお肌を守ってくれています。

このセラミドが不足すると

お肌の角層と角層の間にすき間ができてしまい

バリア機能が十分に働かず、

お肌をしっかり守ることができず

刺激を受けやすく、

乾燥、肌荒れをしやすい状態になってしまうとのことです。

このセラミドを補って、お肌にうるおいを与えてくれるのが

キュレルの潤浸保湿セラミドケアとのこと。

キュレルがオリジナルで開発したセラミドを補う成分が角層に浸透。

さらにセラミドのを作り出す力を高める働きがある

ユーカリエキスも入っています。

セラミドの働きを補って潤いを与え、肌荒れしにくいお肌に。

フェイスクリームを手に付けてみます。

フェイスクリームを手に付けてみます。

さて、フェイスクリームの使用感です。

このキュレルのフェイスクリームは柔らかめ。

そして肌なじみもすごくよいです。

スルッとなじんでいってベタつきもあまりありません。

付けた瞬間から、お肌がみずみずしくなる感じがします。

みずみずしいフェイスクリームです。

みずみずしいフェイスクリームです。

昔はさっぱり系の化粧水ばっかりつけてて

乳液やクリームなんてベタベタするから嫌いだ!!

なーんて言っていたのに

今じゃ、乳液とかクリームがないと本当に困る。

年のせいなのか。

いや、年のせいだろうけど

人間、変われば変わるものだと思った今日この頃。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム40g
価格:1820円(税込、送料別) (2018/6/30時点)