資生堂TSUBAKIのオイルパーフェクションと集中リペアミルク。
資生堂TSUBAKIのオイルパーフェクションと集中リペアミルク。

最近、空気がとても乾燥しているのがわかります。

お肌はカサカサしているし、髪もパサパサ。

髪の毛って意外に年齢が出るので、本当は毎日でもトリートメントをしたいのですが、面倒くさがりの私には無理!!(笑)

美容師さんから

「できたらトリートメントは20分くらいはそのままにして、それから洗い流してくださいね。本当はリンスの代わりに、毎日トリートメントでもいいくらいですよ」

と言われてるんですが、でも毎日毎日、お風呂の中で20分も待つのは難しい。

一週間に一度のスペシャルケアになっています。(それでも面倒)

ただトリートメントをするとリンスでは得られない、髪のまとまりやしっとり感と感じられます。

何かないかなあと探して、「洗い流さないトリートメント」があると知って購入してみました。

買ってみたのは資生堂TSUBAKIの「オイルパーフェクション」。

オイルパーフェクション。
オイルパーフェクション。

オイルパーフェクションを手に取ると、かなり濃いオイルです。

手に取り出してみると、かなり濃厚なオイルです。
手に取り出してみると、かなり濃厚なオイルです。

3~5プッシュほどを手に広げて、毛先を中心になじませるように髪にもみ込んでいきます。

フローラルフルーティなほのかな香りがして、ドライヤーでで乾かしているとふんわりと香ります。

乾かしたあとの髪は適度なしっとり感、まとまり感があって、ツヤも出てきたように思えます。

そして髪はサラサラです。

ちなみにTSUBAKIシリーズで「集中リペアミルク」という、同じ洗い流さないトリートメントがあります。

集中リペアミルク。
集中リペアミルク。

容量がオイルパーフェクションの二倍の100ml入っているのに、お値段がお安いので、こちらも買ってみました。

集中リペアミルクは乳液タイプ。

乳液タイプの洗い流さないトリートメントです。
乳液タイプの洗い流さないトリートメントです。

髪の先を中心に、その日の髪の調子や空気の乾燥なんかを考えて3~5プッシュくらい使っています。

使ってみた感想は、集中リペアミルクの方が保湿に関してはより強い感じがします。

ただ使う量が多すぎたのか、(あくまでも私の感想です)ドライヤーで乾かしたあと、しっとりというよりもったりとした感じの仕上がりになってしました。

使う量を減らせばいいのかもですが、使用量が少なくてもトリートメント効果があるのか?と、現在使う量を模索中です。

乾燥がとても気になる方は集中リペアミルクがオススメかもしれません。

扱いやすくて、適度なしっとり感、さらさら感がでるオイルの方が、私は好きです。

良かったら、ぜひチェックしてみてくださいね!!

TSUBAKI オイルパーフェクション ヘアトリートメント 50ml