菊正宗のうるおう日本酒の乳液を買ってみた!

菊正宗 スキンケアエマルジョンの画像。
プチプライスコスメ

少しずつ暑くなってきましたね。

10連休も残すところあと2日になった昨日、名古屋はいいお天気で、

日中はまるで初夏を思わせる暑さでした。

栄を歩いていると半袖の人も多く見かけました。

そんな陽気なので、ちょっと歩くと汗もかきます。

スキンケアもこっくりとしたクリームが肌に重くなってきていて。

さっぱりした乳液かクリームがないかなあ?

と色々なスキンケア商品をネットで探しているときに、偶然検索に引っかかったのが菊正宗酒造のコスメ。

菊正宗酒造のうるおう日本酒の乳液。
菊正宗酒造のうるおう日本酒の乳液。

以前、菊正宗の日本酒の化粧水を使ったことがあって、大容量、プチプライスにも関わらず、

べとつかず、肌表面はサラッとしているのにしっとり感があって使い心地がよかったので、

同じような使用感を期待して購入してみました。

50ml~200mlくらいの容量のクリームや乳液に慣れていると

380mlという大きさはシャンプーのボトルと勘違いしてしまいそう。笑

私の手が小さいうえに握力があまりないせいなのか(?)ポンプが微妙に硬いのがマイナス
ポイントでしょうか?

キュッと押すと一度にかなりの量がでてしまい、あと少しだけ使いたいというときに微調整ができないのが残念ですが、マイナス面はこれだけ。

化粧水と同様に、乳液も使い心地はとても良かったです。

乳液を手に取り出してみました。
乳液を手に取り出してみました。

軽くて、ふんわりとしていて、うるおいをたっぷりと含んでいるような乳液。

伸びがよく、スイスイと肌になじんでいきます。

うるおいをたっぷりと含んでいるような乳液です。
うるおいをたっぷりと含んでいるような乳液です。

なんでもこの乳液には一升瓶一本分のアミノ酸(グルタミン酸、アルギニン、ロイシン、グリシン)が入っているそうですよ!

お肌にうるおいを与えてくれるのと同時に、お肌を整えてくれる日本酒(コメ発酵液)も配合。

軽い使用感なのに、しっとりプルプルなお肌に感じられるのも保湿成分のアミノ酸とコメ発酵液のおかげでしょうか。

加えてプラセンタエキス、アルブチン、そしてセラミドをプラス配合しています。

乳液の裏側に記載されている説明文です。
乳液の裏側に記載されている説明文です。

また手に取り出したときや顔に塗る瞬間にふわっと日本酒の香りがして、酒造メーカーの化粧品なんだなあ、と思い起こさせてくれます。

大容量でお値段も900円前後とコスパも最強!

良かったらぜひ一度チェックしてみてくださいね!!

菊正宗 日本酒の乳液(380mL)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。