フルフリフリフラのハンドクリームの冬コフレ、予約が始まりました!

毎年この時期になると、フルフリフリフラではクリスマスコフレならぬ「冬コフレ」を販売していますが、今年も予約が開始されました。

今年は二種類のハンドクリームのコフレです。

ポメロ(文旦)の香りとローズの香り。

ポメロハンドジェル。(黒猫ラベル)

高知の文旦の花の蒸留水を使用。
クレイがベースになっていて、ジェルっぽい、さっぱりとした使い心地。
使用しているクレイ(モンモリロナイト)には、うるおいをキープしつつ、表面をサラッとさせる効果があります。
手指のうるおいをキープして、しっとりと保湿しながら表面はベタつかずにサラッとさっぱり。

フルフリフリフラ・お手紙ブログより

ポメロとは文旦(ブンタン)という柑橘類の一種です。

高知県を代表する果実のひとつ。

グレープフルーツに似た爽やかな香りがします。

ローズハンドクリーム。(白猫ラベル)

長野産のローズエッセンスを使用。
フルフリで人気の美容液ローズ(冬限定)の調合をベースにした手指の保護クリーム。
冬の乾燥時期はかさつきがちで肌年齢が特に目立ちます。
保湿、浸透性に優れた調合で、冬のこわばった乾燥肌対策に最適なレシピに仕上げました。
国産ローズの軽やかで上品なフローラルな香りが楽しめます。
なめらかなのにサラリとべたつきがないのが特徴。
美容液成分がガサガサになりがちな冬の角質層を潤します。

フルフリフリフラ・お手紙ブログより

お手紙ブログにはこの二つを混ぜて使うのもオススメと書いてありました。

確かに柑橘系の香りとローズは香りの相性がバツグンに〇!!

単体で使っても幸せな気持ちにさせてくれるローズとポメロですが、

香りの女王と言われているローズ柑橘の女王と言われるネロリに似た”日本のネロリ”ポメロを混ぜて使ったら、さぞノーブルで、深みのある香りになるんでしょうね。

その日の気持ちや気分によってローズを多めにしたり、ポメロを多めにしたり、そういう使い方でも楽しめそうです。

容量は30g。

お値段は3,600円(予定価格、税込価格か税抜価格か不明です)。

そしてハンドクリーム2種類にポメロウォーターがセットになったコフレもあって、こらちは5,000円。

ポメロウォーターはフルフリフリフラのコスメの中でも人気がある化粧水です。

高知県安芸市で育てられたミカン畑には文旦や夏ミカンに真っ白な素晴らしい良い香りの花をつけるそうです。

ポメロウォーターはこの花びらを一瓶に80輪分も使って作られているそうで、香りだけではなく、潤いつつも、さっぱりとした使用感でお肌をキュッと引き締めてくれるそうですよ!

予約は2019年11月18日朝イチ(何故か朝イチ。笑)まで。

予約をし忘れてしまった人は2019年12月初旬に販売が開始されるので、要チェック!

イラストも可愛いし、香りも使い心地も良さげなハンドクリーム。

私もすでに予約済みです!!

良かったら、フルフリフリフラの冬コフレをぜひぜひチェックしてみてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。