ヘパリン類似物質配合のアドライズアクティブローションとクリーム。

アドライズアクティブローションとアクティブクリーム。
その他のオススメコスメ

時々、謎のカユミに悩まされる今日この頃。

原因はよくわからないのですが、顔の謎のカユミに悩まされています。

花粉症皮膚炎かなあ?とも思うけど、はっきりとした決め手がない。

顔全体がカユイこともあるのですが、主にまぶたと鼻の脇の頬。

特にまぶたは何かに集中していると無意識に掻いたり触ってしまうことがあって。

掻くことによってボワッと赤く腫れてしまったり、気が付いたらシミみたいな茶色の色素が沈着してしまいました。

悲しすぎる・・・。

瞼だし、アイシャドウ塗らなくてもいいから楽じゃーーーん。

あっ、そうねーーーって、そーゆー問題ではなーーーい!!!

ヘパリン類似物質配合のコスメ。

ヒルドイドソフト軟膏とヒルドイドローション。

さてこの嫌ーーーなカユミで皮膚科に行くと、塗り薬と一緒にヒルドイドソフト軟膏ヒルドイドローションが出ることがあります。

このヒルドイドは保湿がとても高いものなのですが、健康保険を使って美容目的で処方してもらう方がいるとかで、何やら問題になっていましたね。

ヒルドイドに配合されているヘパリン類似物質に高い保湿力、血行促進、抗炎症作用があって、それらが年齢を重ねた肌トラブルを補ってくれると話題になっていました。

確かに私の母(70代)も高齢になってくると油分がなくなるのか、特に足がひどい乾燥肌でカサカサしていてカユミもあり可哀そうでしたが、病院でもらったヒルドイドローションを塗るようになって、かなり症状が改善されたようでした。

そんなヒルドイド、時間を使ってわざわざ病院に行き、少し後ろめたいような気持ちで処方してもらわなくても(なんらかの症状がある方は堂々と処方してもらってください!!)

ネットで「ヘパリン クリーム」などという言葉で調べてみると、ヘパリンが配合された化粧水やクリームがたくさん販売されています。

しかも意外に手頃なお値段なんですよねーーー。

「ヘパなんとか」とか「HPなんとか」とか「ヒルなんとか」とか言う名前がついていたりします。

もし見当たらなかったら薬局やドラッグストアの方に聞いてみるといいと思います。

私が今継続して使っている大正製薬のアドライズもヘパリン類似物質配合のコスメ。

ヒルドイドアクティブローションを手に取り出してみました。
さらっとしているのに肌なじみがよいローションです。

ローションはしっとりするのに、さらっとしていて。

クリームは軽い着け心地ですが、しっとりします。

アドライズアクティブクリーム。

ローション、クリームともに保湿力がとても高く、お肌のみずみずしさが違います。

謎のカユミも保湿をしっかりすると、少し落ち着いてきます。

良かったらチェックしてみてくださいね!!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。