気が付いたら生産終了してしまっていたドクターシーラボのCCクリーム。

ドクターシーラボのCCクリーム。
ファンデーション

ドクターシーラボのCCクリームはクリームに混ぜて使うと良し。

ドクターシーラボのCCクリームを何故か未だに使っています。

一度に小さめパール1粒分くらいしか使わないので、なかなか減りません。

色は薄いピンク系の化粧下地で、多めに付けると少し白っぽくなってしまうので、使うのはほんのぽっちり。

よってコスパはすごく良いです。

そういえば、多めに使うとポロポロとカスのようなダマになってしまうと口コミで投稿している人がいましたが、私の場合も同じ状態になったときがありました。

私は時短のためにクリームとこのCCクリームを手のひらで混ぜてから肌にのばしているのですが、

ポロポロとしたダマのようになってしまったときは水分が多い、さっぱり系の乳液のようなものに混ぜたときでした。

CCクリームを手に取り出してみました。

油分が多いこっくりしたクリームではこのCCクリームもよく混ざりあって、肌にも伸びが良かったです。

使う量が少なめ?くらいにすると、薄付きで白っぽくもならず、肌が明るく見えます。

あと何故か肌に伸ばしたときに細かい粒子のざらつきを感じることがありました。

ファンデーションのようなしっかりとしたカバー力はないものの、シミなど目立たなくなるし、UV対策もSPF35 PA+++なのでちょっとしたお出掛けにはこのCCクリームだけでも良いと思います。

気に入っていたのに、気が付いたら販売終了になっていて、残念!!

この後継がCCパーフェクトクリームベースなのかな?よくわからないけど。

良かったら何かの参考にしてみてくださいね!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。