一度使うとお肌にピーンとしたハリが出る!ヌメロトワJBPナイトセラム!

ヌメロトワJBPナイトセラム。
美容液

ヌメロトワJBPナイトセラムはこんなコスメです。

・医療用プラセンタ注射剤ラエンネックを製造している日本生物製剤(JBP)の系列会社・コート・ド・カシの美容液です。
・化粧品としては初めて0.8w/v%(総窒素量)のものを採用。
・全成分が水、プラセンタエキス(ウマ)だけのナチュラルコスメ。

・ケミカル成分不使用。

コート・ド・カシのヌメロトワJBPナイトセラム。

化粧品としては初めて0.8w/v%(総窒素量)のものを採用したヌメロトワJBPナイトセラム。

頭がポンスケで(汗)理数系に弱いので、むつかしいことは一切わからないのですが。

ナイトセラムの試作には3段階の濃度の美容液を作り、一番濃度のある0.8w/v%(総窒素量)をナイトセラムに採用したそうです。

一般的に化粧品にはここまで濃いものは使わないんだとか。

これほど濃いものを使わなくても化粧品としては十分だからだそうです。

コート・ド・カシの代表・難波様の経験上、総窒素量が濃い方が大人の美肌を育むためには良いことを知っていたこと。

この濃度であればナイトセラムを単独で使ってもいいし、手持ちのコスメに混ぜて使かったりと、自由にカスタマイズができるそうです。

ヌメロトワJBPナイトセラムは2ml×6本入っています。

私は季節や使っている化粧品によってナイトセラムの使い方を変えたりしますが、10滴ほどナイトセラムを単独で付けたあと、

その時使っている化粧水やクリームに5滴ほどを混ぜて使うようにしています。

使い続けていくうちにピーーンとしたハリを感じるようになり、さらに空気が乾燥している冬やエアコンのきいた室内でも乾燥が気にならなくなりました。

冬、寝ている時に喉が乾いて目が覚めることがあって喉はヒリヒリしているのに、お肌はピリピリ、カサカサ感を感じなくなっていて嬉しい。

ヌメロトワJBPナイトセラムは水とウマプラセンタエキスのみの美容液です。

防腐剤、合成界面活性剤、合成ポリマー、香料などは使用していないためにお肌に嬉しいところではありますが、かなり濃度の高いプラセンタエキスを配合しているので独特のニオイがあります。

どうしても気になる場合は冷蔵庫に保管しておくとニオイが軽減されるのですが、私の場合そのうちに慣れてしまいました。笑

肌に付けるとこのニオイも消えてしまうし、今ではこのニオイがあると逆にプラセンタがちゃんと入ってる証だと思っています。

オススメの美容液なので、良かったらぜひチェックしてみてくださいね!

コート・ド・カシ

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。