ヤマシンの究極のフィルタマスクを買ってみた。

ヤマシンの究極のフィルタマスクとフィルタシート。
コラム

元来、とってもケチな私。

先日、ダーリンがとある街のドラッグストアから電話をかけてきた。

「日本製のマスクで50枚入りの見つけた!税込みで2、300円くらいだけど、買っとく?」

へえーーーっ!

この時期にドラッグストアで日本製のマスク!しかも50枚入り!

よく見つけたねえーーー。

しかもお値段もそんなに高くない!!

買ってきて!!

あるところにはあるんだねえ・・・と速攻でお願いした。

その日の夕方、ダーリンが大威張りで家に帰ってきた!!

「買ってきてやったよ!お金、払ってよ!!」

わかったわかったと手渡されたマスクの箱をチェックして愕然!!

そこには「made in China」の文字が!

思わず、夜中なのにキーキー声で叫んでしまった。

「ちょっとコレ!!made in Chinaってなってるじゃん!!どこが

日本製なの!?(怒)」

「えーーー・・・だって、箱に日本の会社の名前が書いてあったから・・・」

どこに!!

「ここに・・・」

とよく見ると、それは販売元!!

しかも「日本マスク工業会会員」のマークすらない・・・。

マスクバブルとやらもとっくに弾けて、ネットでは50枚箱入りのマスクが1000円切っているのもあるのに・・・。

急に弱気になったダーリン。

「あのーーー・・・お金2、300円なんですけど・・・(←急に敬語)」

「はあ!?日本製じゃないマスクなんか買ってきて!!誰が払うかよ!!」←言葉遣いが悪いですね。

タチの悪い客のように、10回くらい代金を請求されて、先日、やっとお金をはらってやった。

まあ、ドラッグストアで販売しているものだし、品質はそれなりに保証されているんだろうけど・・・。

うちのダーリンはものすごく世間知らずというか、抜けているところがあるけど、ふざけろよ!!と思ったね。

そしてヤマシンのフィルタマスク。

ひとつずつ、個包装になっていました。

そしてヤマシンという会社の正真正銘の日本製のマスクを買ってみました!

ヤマシンはろ過技術において世界でも数少ない素材開発と製品開発の研究を行っている会社とのこと。

建設用機械のためにナノレベルの物質を除去し、オイルだけを透過させる技術と、その性能が劣化しない「ナノフィルタ」という素材を開発していたそうです。

そこにこのコロナウイルスの流行。

この究極のフィルタマスクは上記の油圧ポンプフィルタの技術を応用して作られていて、N95マスクと同等の捕集性能があるそうです。

非常に目の細かい複雑な3次元多層構造を作り出すことで、微細なホコリや花粉、ウイルスまで防いでくれる優れもののマスクです。

静電気を使わないナノフィルタだから捕集性能が落ちにくく、繰り返し使えます。と書いてあります。

一応、「マスクは感染を完全に防ぐものではありません」との注意書きはあるものの、一般的なマスクよりは性能が高いのは間違いないと思います。

クリーンルームのある佐賀工場で徹底した衛生管理のもと作れた100%日本製のマスクです。

ヤマシンの究極のフィルタマスク。50枚入り。

究極のヤマシンフィルタマスクは50枚入り、7、425円(税込)。

ハッキリ言わせていただくと、小市民の私からしたら目の玉が飛び出るくらい高い!!

でもシャープのマスクも当たらないし、どこかの製紙メーカーのマスクも抽選に外れちゃったし。

日本企業を応援する意味でも思い切って、買っちゃいました!!

ヤマシンの究極のフィルタマスク。5枚入り。

5枚入り825円(税込)もあります。

サイズは175mm×95mm。

裏側のゴムの部分の画像。

少しお高いですが、繰り返し洗って使えるそうですよ。

ヤマシンの試験では5回洗っても性能低下がほとんどなかったそうです。

一枚一枚すべて個包装になっていました。

思った以上に薄手ですが、しっかりとした作りです。

「YAMASHIN Nano Filter」のプリントがかっこいい。

ワンポイントで「ヤマシン のマークが入っているのが何気にかっこいい。

そして最近は手作りマスクや繰り返し使える布マスクが流行っていますが、そのようなマスクのための「フィルタシート」も販売しています。

ヤマシンの究極のフィルタシート。

究極のヤマシンフィルタシートは30枚入り、1、078円(税込)。

大きさは140mm×85mm。

こちらも繰り返し洗って使えます。

このシートをマスクの内側に付ければ、手作りの布マスクや普通の使い捨てマスクも高機能性のマスクになっちゃいます。

フィルタシートを使ってみた感想。

このシートを取り出して見た時、心もとなく不安になるくらい薄いんでビックリしました。

一度使って、押し洗いしたフィルタシート。

画像は実際使ってみて、洗剤を溶かしたお湯の中で一度、押し洗いしたフィルタシートです。

新品のときはもっとピシッとしてます。

一度洗うと肌当たりがいい具合に柔らかくなるような感じ。

ふつうサイズのマスクにちょうどいい大きさです。

少し前、全国的にマスク不足になったとき、心配した会社が急に配布してくれたどこの国製か不明なマスク。

その時はとてもありがたかったのですが、違う意味で薄くて、夏用のマスクでもないのに通気性が良すぎて不安だったので、このフィルタシートを内側につけて通勤してみました。

すると通気性はほとんど落ちず(もちろんそれなりに暑いけど)、二重になっている割には意外に快適でした。

フィルタシートはこんなに薄いです。

普通サイズのマスクにちょうどセットできる大きさですが、四隅が時々はみ出てしまうことがあって、そんな時はハサミでカットしてもいいそうですよ。

ダーリンが間違えて買ってきたマスクもこのシートを付けて使うことにします!!

良かったらぜひチェックしてみてくださいね!!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。