踵(かかと)のひび割れって痛いですよね。

踵の水分パックです。
プチプライスコスメ

私が小さい頃のお話です。

毎年、冬になると私の母は踵(かかと)のひび割れがひどくて歩くのが辛そうでした。

歩かない訳にはいかないので冬中ずっと治らず、血がにじんでいたのを覚えています。

お風呂に入るのも沁みて痛そうでした。

母は毎晩お風呂上りにちゃんと踵にクリームを塗っていたのに、あまり改善することはなかったんですよね。

↓↓↓ コレ、現在の私の踵(かかと)です。
(汚い踵ですみません・・・。汗)

踵のひび割れの状態です。
踵をアップにしてみました。これでもいつもより酷くない状態です。

そういう体質って似るんでしょうか?

母ほどひどくはないですが、私も冬になると踵がガサガサとささくれだってしまい、ストッキングに引っかかり破いてしまったことがあります。
(一番ショックだったのは、その日の朝おろしたばかりのストッキングが伝線したこと!(笑)もしかしたら同じような経験をしている人がいるかも?)

踵(かかと)のパックをしてみる。

踵のパックに使っているアベンヌウォーター、エビアン、資生堂のハンドクリームとママバターのシアバターハンドクリームです。

そこで自分なりにいろいろと考えました。

ガサガサしてひび割れしているのは水分不足からくるんだろうから、まず水分を補給してあげなくちゃ。

植物だって、乾いてカラカラにひび割れた大地に栄養剤をあげるより前に、まずお水をあげたほうが嬉しいに決まってる、と。

そこでフェイスパックならぬ踵水分パックをしてみることに。

使うローションはなんでもいいんです。

踵なんで全然こだわり無し!!

プチプライスな大容量ローションでもなんでも。(笑)

私は当時エビアンとかアベンヌウォーターがめちゃ安かったので、この二つを使っていました。
(エビアンはまだ数年前と同じお値段(400円くらい)のままですが、アベンヌウォーターはすごくお高くなっちゃいましたよね?昔は300mlで7~800円で売ってました)

踵の水分パックです。

いつも使っているコットンに滴り落ちるくらいたっぷりエビアンをふくませて、踵にパック!!

そのまま10分くらい待ちます。

欠点はフェイスパックと違って、踵パックをしている間は一歩も動けないことでしょうか?(笑)

パックをはずしたあとは乾かないうちに、手持ちのハンドクリームとかボディクリームでもなんでもいいので、マッサージするようにたっぷり塗り込んであげます。

それから靴下をはいて完了。

(・・・そういえば以前、顔に使って合わなかったクリームがあったんですよね・・・。そのままにしておくのも邪魔だし捨てるのももったいないんで、リユースで踵に使ったことがありました)

これを10日ほど続けたのが下の画像です。

10日ほどパックしたあとの踵。ひび割れがちょっとはマシになってるかな。

かなりひび割れが改善されています。

良かったらぜひお試ししてみてくださいね。




ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。