マテル・セラミド原液を使ってみました。

マテル・セラミド原液10mlサイズ。
美容液

マテル・セラミド原液はこんなコスメです。

・マテル・セラミド原液は人の持っているセラミドに近いセラミド1、3、6-2を配合。
・セラミドはあらゆる保湿成分の中でも特に優れた保湿作用があります。
・この原液の配合目安は全体量の1.5%~15%です。

頼りになる保湿成分、マテル・セラミド原液口コミ、体験談。

マテル・セラミド原液は白くてトロッとした原液です。
マテル・セラミド原液。

白くて、すごくトロッとした液体です。

香りは多分ない・・・。
(まだアレルギー性の鼻づまりで、よく分からず・・・ごめんなさいっ)

原液のまま使うんじゃなくて化粧水などに混ぜて使うのですが、配合目安が全体量の1.5%から15%とスゴク幅広い。

最初、どれくらい入れ込んだらいいのかよくわからなくて、手に取った500円玉くらいの量のローションに3,4滴くらい足してお肌につけたらピリピリしてきて慌てて洗い流しました。

私のお肌には少し多かったみたいです。

ローションにマテル・セラミド原液を入れ込んでみました。

現在、使用中のローション20mlに2、3滴とかなり控えめに入れています。

お肌の調子をみながら、調整していこうと思います。
(こういう原液は、普段使っている化粧水が、もうちょっとしっとり感がほしいなーーー、と感じる日に自分でカスタマイズできるのが便利ですよね)

少し白濁しました。

たった2、3滴でもローションが白濁して、ほんの少しですがトロッとした感じに。

お肌にも少ししっとり感が出たかな。

「混ぜると泡が発生することがあります」と記載がありましたが、混ぜた分量が少ないせいなのか、私の手持ちのローションでは泡立ちませんでした。

ナチュラル志向の方には、ちょっと残念なお知らせで防腐剤のパラベンが配合されています。

今回購入したのは10mlのミニサイズですが、私のようにチビチビとしか使わない人には使い終わるまでにかなり長い時間がかかると思います。

なので何らかの防腐剤が配合されていないと質が悪くなってきそうでなんとなく不安。

私的には品質を保ってくれる某かの防腐剤が入っていた方が安心して使えます。

しかもホームページに「長期保存の場合はアルミホイルで包み、野菜室で保管してください」と注意書きがあるので尚更です。

そこまで厳密には保管してませんが、暑くなってきたので冷蔵庫には入れています。

乾燥肌にはセラミド~~。

最近年齢のせいなのか、ちょっとしたことで乾燥してしまいます。

自分なりにいろいろ調べてみたのですが乾燥には「セラミド」が一番いいらしいです。

ご利用の手引きもついています。

このマテル・セラミド原液は10mlのトライアルサイズで1,102円。

これが安いのか高いのか、うーーん、正直わからない。(笑)

でも日常的にお肌にうるおいを感じられるようになったら嬉しいな~~。

とりあえず1本使ってみようと思います。

★【当店はじめての方のお試しサンプル】美容液(サンプル・10ml)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。