菊正宗のうるおう日本酒の化粧水を使ってみた。

菊正宗 日本酒の化粧水。
ローション

たっぷり使えてぷるぷるのうるおい肌に!

菊正宗のうるおう日本酒の化粧水を買ってみました!

最初お店で見たとき買う気もなかったのに、ボトルの大きさに思わず手にとってしまった。

そして気が付いたら買い物かごに入れて、支払いを済ませていたという・・・。(笑)

菊正宗 日本酒の化粧水。2

ドンキホーテで買ったクレンジングオイルもそうだったけど、500mlってものすごくデカい。

そして安い。

確か税込で800円くらいだったと思います。

保湿成分のコメ発酵液と遊離アミノ酸が入った化粧水。

この500mlのボトルの中に日本酒一升(1800ml)分の遊離アミノ酸(保湿成分)と同じくらいの量が入っているそう。

そしてうるおいを与えて、お肌の状態を整えてくれる菊正宗の純米吟醸酒(コメ発酵液、保湿成分)も配合されているらしいです。

菊正宗 日本酒の化粧水の裏側の説明書き。

今までいくつかお酒関係のコスメを試しているんですが、その中でも一番お酒の香りが強いかな、と個人的に思いました。

それだけ日本酒の保湿成分がたくさん入っているのかもーーー、なんて良い方に考えてます。

使用感は軽めの化粧水なのに、しっとり感がかなりあって、「コレはいい!!」と思いました。

お肌もスベスベです。

気を付けなくちゃいけないのが使い始める初回。

ポンプのノズルを押し出そうと左側に回す時、ボトルが少しでも斜めに傾いているとノズルのすき間から化粧水が飛び出てきてしまいます。

私だけかもしれませんが気をつけて!

手に持ってやるんじゃなくて、テーブルの上に置いて安定させてからノズルを押し出すようにした方がいいです。

また化粧水を出す時ポンプの勢いがありすぎて化粧水が勢いよく飛び出してきてしまい、すごく使いづらいです。(この部分は本気で改良してほしい・・・)

今は多少使い方に慣れてきて、コットンでノズルの出口を塞ぐような形にして化粧水を出すようにしています。

最悪、100円ショップで少し小さめの容器を買ってきて詰め替えもできますしね。

と、以上がとりあえず実際使ってみた感想です。

ポンプの件はマイナスポイントですが、大容量でコスパもよし。

軽めの使用感ですが、しっとり感もちゃんとあるのでオススメです。

弱酸性、無着色、無鉱物油。

@コスメ2013化粧水部門で第3位になったスキンケアローション。

良かったらチェックしてみてくださいね。

菊正宗 日本酒の化粧水 透明保湿(500ml)

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。