髪の毛が異常なくらい抜けて、病院に行ってきました。

ブラシの画像。

最近、尋常じゃないくらい抜け毛がひどい。

最近、抜け毛がひどいです。

たった一度の洗髪でお風呂の排水溝が詰まってしまうくらい。

美容師さんは

 

「髪が長いから、多く抜けているような感じに見えるんだと思いますよ」

 

と慰めてくれたけど、それがね・・・違うのよ・・・。

ダーリンに

「よく数えたブヒね」

と呆れられたが、

実際、お風呂の排水溝のキャッチにたまった抜け毛を数えてみたら

 

なんと300本以上抜けていた・・・。

 

たった一度の洗髪で・・・。

300本まで数えて、まだ数えきれなかったので怖くなって数えるのをやめました・・・。泣

 

しかも洗髪するときだけじゃなくて、ブラッシングをしていてもホロホロと髪がブラシについてくる。

 

そんな状態が一カ月も続くと、さすがに心配になってくる。

このまま放っておいて、

うちのダーリンみたいに髪の毛が寂しい人になってしまったら

どうしようーーー!!

今までさんざん、髪の毛のことでダーリンをからかっていた罰かしら!?

そんな風に思い始めたある日、決定的な出来事が。

忘れもしない仕事に行く前でした。

ふと思い立って、顔の角度を変えて鏡を覗き込んでみたら、

 

前髪の隙間から地肌が透けて見える!!

 

これはかなりショックでした。

その日は本当に仕事を休みたいくらい精神的に打撃を受けたことを覚えています。

 

ちなみに頭髪というのは大体10万本くらいあって

一日に100本前後抜けるのは普通のことらしいです。

脱毛 → 成長 → 成長が止まる → 休んでいる → 脱毛(毛穴の奥では新しい髪の毛の成長が始まっている)を繰り返しているとのこと。

脱毛はストレスでもなることがあるし、カラーリング剤やシャンプーが合っていなかったり、と様々な原因があるそうです。

もうすぐアラフィフになるので、ホルモンバランスが悪くなっているのかも。

同じ体験をした人が身近にいたーーー。

母も少し年上の友人も

私と同じくらいの年齢の時に、一時抜け毛がひどかったそう。

病院の案内。

友人いわく、

 

「早めに皮膚科に行ったほうがいいよ。
 私の場合は飲み薬と塗り薬を処方してもらったの。
とにかく昔CMでもやってたけど、早めに先生に相談したほうがいいよ」

 

たまたま近所に女性の先生がいる皮膚科があったので、ちょっと恥ずかしかったけど行ってきました。

そしたら先生は全然笑うでもなく、真剣に

「ちょっと頭皮を見せてくださいね」

といって

「髪の量はまだ大丈夫、というか多いほうですよ。
でも一度に300本抜けるというのは、ちょっと多すぎますね」

とのことだった。

「それより頭皮が全体的に炎症を起こして赤くなってますねーーー。頭、カユクないですか?」

かゆくはないけど、そういえばなんとなく頭皮全体がジンジンするような感じかも・・・。

「この炎症が抜け毛の原因かどうかはわからないけど、
とりあえずこの炎症を抑えることをまずやりましょう。
炎症が治まったら様子を見て、また考えましょう」

「もしかしたら今使っているシャンプーが
ともたん(私)さんには合っていないのかもしれません」

「できるだけやさしいシャンプー、できたら石けんシャンプーみたいなのがいいと思います」

と言って、いくつかオススメのシャンプーの名前を書いた用紙をくださいました。

皮膚科でもらってきたアンテベートローション0.05%。

皮膚科でもらってきたアンテベートローション0.05%。

そして

「アンテベートローション0.05%」

という塗り薬をもらってきました。
(本当は
「ビタミンBも処方しますね」
と言われたのですが、
たまたま
「口内炎でビタミンBを飲んでます」
と伝えたら、
「あ、それならビタミンBはいらないですね」
と言われて処方されませんでした)

今、使い始めて三日目ですが、なぜか急に抜け毛は減りました。
(ブラッシングすると少しは抜けるけど)

私の場合、頭皮の炎症が抜け毛の原因だったのかもしれません。

病院に行って、先生に「髪の量は多い」と言われて安心したのかも。

頭皮がジンジンするのも少し治まってきたような感じです。

やっぱり自己流でいろいろな事を試すより、病院に行って良かったと思いました。

とりあえず「二週間くらいしたら頭皮の状態を見たいので、また来てくださいね」と言われたので、また病院に行ってきます。







ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。