アトリックス ハンドクリームを使ってみた。

アトリックス ハンドクリーム。
プチプライスコスメ

プチプライスなハンドクリーム。

実家に予定外に長期帰省している間にハンドクリームがなくなってしまい、近所のドラッグストアで買ったアトリックス ハンドクリーム。

50gも入っていて、税込みで確か250円くらいでした。

ものすごくお安かったので、正直、ないよりはマシ程度で購入したのですがコレがなかなか良かったです。

うるおい成分が配合されています。

うるおい成分の

・セラミドE(角質層の中に存在している細胞間脂質の主成分がセラミドで、様々な保湿成分の中でも強い保湿力を持っています)

・カモミールエキス(お肌のうるおいと健やかな状態を保つと言われています)

・月下香エキス (優れた保湿力があると言われています)

を配合。

角層までうるおいを届ける浸透性保湿成分・ベタインと角層内部でうるおいを抱え込む水分保持成分・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)も配合。

アトリックス ハンドクリームを手に取りだしてみました。

肌なじみがとてもよくて、べたつきもあまりありません。

「うるおい持続ベール」となっているように、しっとり感がずっと続く感じがします。

手の甲に伸ばしてみます。
肌なじみもいいです。

微香性と記載があるけど、割と香りは強めかも。

私自身は子供の頃に母にしもやけ対策で塗ってもらったクリームのような香りですごく懐かしい感じがしました。

アトリックスは現在発売していてるものだけでも10種類くらいあるみたい。

普段から使えるお手頃な価格のものから、薬用、うるおいだけでなくつややハリを出してくれる美容液みたいなハンドクリーム(高くても800円~900円くらい)まで色々とあって、アトリックスのブランドサイトを覗いてみたら、手肌の状態のよって使い分けるといいみたいです。

このアトリックスは50gも入っている割に、チューブ(本体)はそんなに大きくないので持ち運びにも便利です。

良かったらチェックしてみてくださいね。

アトリックス チューブ(50g)【アトリックス】[ハンドクリーム]

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。